141 名前:1/7:2007/12/03(月) 22:16:01.59 ID:W0hK31wu0



クーは鏡の前で悩んでいた。

川 ゚ -゚)「むぅ……こっちは少し地味か」

クローゼットの中身を全てぶちまけ、衣類一つ一つをあてがって吟味している。
その表情はいつもの彼女らしく冷静だが、全体的に動作が軽やかだ。

/ ゚、。 /「いつもならクローゼットを開ける瞬間に着る服を決めてしまうあなたが
      一時間以上も悩むとは不可解です。好奇心から聞く事が失礼にあたらないならば
      理由をお聞かせ願いたいですね」

突然クーの後ろから長ったらしい台詞が投げかけられた。

川 ゚ -゚)「む? 鈴木、いたのか」

/ ゚、。 /「いたのか と申されましても私はあなたの背後霊ですから常に後ろに控えております」



142 名前:
2/7:2007/12/03(月) 22:16:38.05 ID:W0hK31wu0


そう、この鈴木と呼ばれた斜め顔はクーに取り付く背後霊である。

今から三年前、クーが気づいたら後ろにいた。

しかし特にお互いリアクションせず、そのまま今に至る。説明終わり。

            )`ヽ,,__
           / ゜、。 /
           l    /   ……
           | /
     川   ゚)  l/

  参考資料 【ファーストコンタクト】



145 名前:
3/7:2007/12/03(月) 22:17:29.53 ID:W0hK31wu0


/ ゚、。 /「先ほどの質疑に答弁を、黙秘の場合もその意思を示してくださるとありがたいです」


無口な奴だと思われた背後霊 鈴木だったが、一度喋りだすと止まらない困った癖も兼ね備えていた。


川 ゚ -゚)「お前に隠し事をしても仕方ないだろう。
     明日生まれて初めてのデートだから着ていく服を選んでいるんだ」

/ ゚、。 /「デートとは異性(もしくは同性)が共に時間を共有し、互いの親睦を深めるあの行為で?」

川 ゚ -゚)「そういう事だ。お前はどの服がいいと思う?」

そう言いながら部屋中に並べられた服を見回す。
いつもはクールな彼女も女の子、クローゼットの中には宝石箱である。



146 名前:
4/7:2007/12/03(月) 22:18:10.50 ID:W0hK31wu0


/ ゚、。 /「現在の私には無難な選択肢しか提示できません。
      せめてデートの相手は誰か程度の情報は欲しいところです」
  _, ,_
川 ゚ -゚)「昨日の放課後にデートの約束までしてたんだが。
     お前見てなかったのか?」

/ ゚、。 /「昨日の放課後でしたらご友人のジョルジュ氏と
     『女性の胸部の最も理想な形は何か』という問題をマクローリン展開を用いて算出していました」

川 ゚ -゚)「昨日帰宅してから静かだと思ったらそのせいか。」
     で、何の話だっけ? ああ……デートの相手だったな」

クーはちょっとだけ鈴木から視線をそらした。

川 ゚ -゚)「ドクオだよ、お前も知ってるだろう?」

/ ゚、。 /「ドクオ氏と申しますとあの常に斜めに構えて少し老けた思考の('A`)な顔の方ですか」

ここまで自然体且つストレートにコケにされると腹も立たない。

川 ゚ -゚)「そうだ、お前奴の好みとか知らないか?」



148 名前:
5/7:2007/12/03(月) 22:19:44.30 ID:W0hK31wu0

/ ゚、。 /「ドクオ氏とは『最もグッと来る女性の着こなし術』について進化論を交えながら議論したことが」

川 ゚ -゚)「なんというご都合主義。それで? ドクオはどんな服が好きと要っていた?」

/ ゚、。 /「曰く、『チャイナ娘こそ萌えの極み』とのことで、ダーウィン先生も同意しました」

川 ゚ -゚)「チャイナ娘か!」

珍しく興奮した様子で部屋を見渡すクー。

川 ゚ -゚)「……普通チャイナ服なんて家に置いてないよな」

ガックリと方を落とすとクーはベットに倒れこんだ。

/ ゚、。 /「…………」

川 ゚ -゚)「……なぁ鈴木、なんで私こんなに取り乱してるんだろうな」

/ ゚、。 /「…………」



150 名前:
6/7:2007/12/03(月) 22:20:38.45 ID:W0hK31wu0


川 ゚ -゚)「デートの約束した時もな、いつものように冷静に、できる限り完璧に対応できる自身があったんだ」

/ ゚、。 /「…………」

川 ゚ -゚)「それがこのザマだ。一体どうしたんだ? 私は……」

/ ゚、。 /「……背後霊如きが回答できるような質疑では無いと判断できます」

川 ゚ -゚)「……そうか、変な事を聞いてすまなかった」

/ ゚、。 /「曖昧さを排除し、確実な事だけを回答します。
       明日に備えて悩むあなたの姿、とても魅力的でした、チャイナドレスの有無など問題にならないほど」

川 ゚ -゚)「……?!」

/ ゚、。 /「ダーウィン先生も惚れ直すかと」

川 ゚ -゚)「ドクオだってば」

川 ゚ー゚)「……ありがとう」



153 名前:
7/7:2007/12/03(月) 22:21:11.99 ID:W0hK31wu0






|;;;;;;;|:::: (へ) ,(へ) |シ「クーちゃーん! ドクオ君が来てるわよ〜!」

川 ゚ -゚)「わかったー」

/ ゚、。 /「デートという興味深いイベントが目の前にあるのに留守番させられる
      理不尽についての不満は今度にします

      いってらっしゃい」

川 ゚ー゚)「……ああ、いってきます」



川 ゚ -゚) クーは憑かれているようです / ゚、。 / 了



戻る

inserted by FC2 system