67 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/11(金) 02:09:45.01 ID:chKCQy5S0
  

「待ってくれ……」


( ^ω^)「誰だお!」

(‘_L’)「お、お前は……!」



ぼろぼろの服。ぼろぼろの体。ぼさぼさの髪。
ドリフの爆発後のような姿で、その男は現れた。



  _
( ゚∀゚)「もう……もう終わりにしよう」



最終話「世界の中心で愛を叫んだイケメン」



69 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/11(金) 02:12:49.03 ID:chKCQy5S0
 
まさしく、死んだはずのジョルジョジョルジョルジョルジュであった。
実はあの爆発後、ジョルジョジョルジョルジョルジュは穴を掘って地面に潜っていたのだ。
だからみんなジョルジョジョルジョルジョルジュは死んだと思っていた。
これはジョルジョジョルジョルジョルジュのイケメン必殺技、死んだふりである。
イケメンであるならば死んだふりくらいは出来て当然なのだ。



(;‘_L’)「ジョルジョジョルジョルジョルジュ……! 生きていたのか!」
  _
( ゚∀゚)「俺がそう簡単にくたばる訳ないっすよ」

(,,゚Д゚)「ジョルジョジョルジョルジョルジュさん!」

(*゚ー゚)「生きてて良かったジョルジョジョルジョルジョルジュさん!」

( ^ω^)「ジョルジョジョルジョルジョルジュ……お前あの時の……」


  _
( ゚∀゚)「みんな、長岡って呼んでくれ。頼むから」



70 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/11(金) 02:13:29.69 ID:1PNbhlMF0
ジョルジョルジョジョルジョルジョルルジョルルジョルルきたーーーーーーーーー!!!!!!!!

71 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/11(金) 02:15:12.90 ID:Vh96jEcy0
うっせwwwwwwwwwwwwwwwwwww



73 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/11(金) 02:16:28.86 ID:chKCQy5S0
 
(‘_L’)「だがジョルジョル。どうして止めるんだ?」
  _
( ゚∀゚)「長岡です。俺、気がついたんですよ」

(,,゚Д゚)「気がついたって、何にですかジョジョルさん」
  _
( ゚∀゚)「長岡な。イケメンである事の、皮肉な運命にさ」

(*゚ー゚)「皮肉な運命……それは何なんですかョョョョュさん」
  _
( ;゚∀゚)「長……どうやって読むんだよそれ!」



  _
( ゚∀゚)「いいか……イケメンってのは、本来みんなを幸せにするものなのさ」


長岡はゆっくりと語り始めた。



76 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/11(金) 02:22:15.13 ID:chKCQy5S0
  _
( ゚∀゚)「イケメンだから、場を盛り上げる。イケメンだから、人に優しく出来る」

( ^ω^)「イケメンだから……会計の時小銭までちゃんと出せる」

(‘_L’)「トイレのスリッパを揃える事が出来る……」

(,,゚Д゚)「トイレに行った後水を流せる……」

(*゚ー゚)「トイレが我慢出来る……」


  _
( ゚∀゚)「そのとお……トイレ好きだな。つまり、イケメンは戦うような人種じゃないんだよ」

( ^ω^)「……それは常々思っていた事だお」



ブーンが最初に、イケメンとして戦う事に疑問を抱いたのは、五歳の頃。
近所のガキ大将に、必殺技イケメン四方固めを繰り出し、泣かした時だ。
向こうの親に死ぬほど怒られ、自分の親にも怒られた。
その時気がついたのだ。「イケメンだからって、戦っていい訳ではない」と。



77 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/11(金) 02:27:14.98 ID:chKCQy5S0
 
( ^ω^)「それでもブーンは戦ったお。戦う事を求められたから」

(‘_L’)「俺だってそうだ。戦いが生きがいになっていた」
  _
( ゚∀゚)「イケメンは戦闘民族。そういう風習が、俺たちを戦わせたんだよ」

( ;^ω^)「じゃあ……じゃあ俺はどうすればいいんだお!」

(;‘_L’)「そうだ! 俺たちイケメンから戦いを取ったら、何が残るというんだ!」
  _
( ゚∀゚)「それを今から探すんだよ!!!」


( ^ω^)(‘_L’)「……!」

  _
( ;∀;)「もう……イケメンとして、誰かを傷つけるのは嫌なんだ……」


長岡の目から、宝石のような涙が流れる。俗に言う、イケメンダイヤモンドである。
心優しいイケメンにしか流れないとされている、生きた鉱石だ。



78 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/11(金) 02:29:49.92 ID:chKCQy5S0
  _
( ;∀;)「やり直そうぜ……最初からよぉ……」

(‘_L’)「……」

( ^ω^)「……」


こうして、3人のイケメンは、戦いをやめた。










「とまあこういういきさつがあった訳よ」



80 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/11(金) 02:33:11.34 ID:chKCQy5S0
 

(‘_L’)「ま、それで今の俺たちがあるって感じ?」
  _
( ゚∀゚)「戦うくらいならホストするっつーの!」

( ^ω^)「おっおっ!」



ξ゚听)ξ「……」

ξ゚听)ξ「イケメン波撃ってみてよ」

( ^ω^)「……」


( ^ω^)「ちょっと今イケメン力が無いみたξ゚听)ξ「会計お願いしまーす」



( ^ω^)ブーンはイケメンのようです  完



戻る

inserted by FC2 system